うたかたの日々をつれづれなるままに。忘れっぽいから、ある意味自分的脳内記録。TBご自由に、でもメッセージは残して戴けると、ありがたいです。


by coo-nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

帰らない旅路

ろっこさんのお家のはっちゃん(ハカセくん)が永い永い眠りについたそうです。
28日に手術をして......。今日、亡くなったそうです。
思わず「ああ」と声を上げてしまいました。
出会いがあれば別れがある。生があるから死がある。仕方がないのだけれど、なかなか割り切れない事です。

はっちゃんは、よくがんばったんだと思います。
これからは、もう苦しくないし、痛くないね。
はっちゃん、ろっこさん、相方さん、お疲れさまでした。

会った事はないのに、なんだか大好きなはっちゃんでした。
心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by coo-nyan | 2006-03-31 00:06 | 日記

ニヒル牛で癒される日

えー、裏blogに書きましたがクリニックの日でした。

帰りにニヒル牛に寄りました。うふふ。
迷いに迷って購入したモノ4点。本当は、もっともっと欲しいものがあったんですがキリがないので諦めました( TДT)

More
[PR]
by coo-nyan | 2006-03-25 23:09 | 日記

なんだろうか・・・

左肩関節から首筋にかけて痛いのですよ、数日前から。

絶対に、

四十(三十)肩じゃないからねo(`ω´*)o


いや、腕は上げ下げ出来るんで。
日曜から痛くて、湿布を貼っていたらちょっと痛くなくなったんだけど、ここ2日くらいまた痛くなってきてしまった(ノД`)シクシク
右手ってトコが嫌だよね。なんか・・・なんとなく利き手だし。
左手が故障しても不便極まりないんだけどさ(左肘骨折経験有り)、うん。
一番痛いのは、首・・・なのかなぁ・・・???マウスをいじってると肘も怠い気がするのは気のせいだろうか。
でも、今は肩関節が重怠くて痛いカンジ。肩こり?筋違えた???原因不明。
病院行く程の痛みでもないんだよね。困ったな。
相変わらず、頭痛も続いているし。こっちは、緊張方頭痛だからどうしようもないみたいだけどね。

かーーー、なんか年齢を感じる今日この頃( TДT)
[PR]
by coo-nyan | 2006-03-24 01:07 | 日記

有名ってすごいね

私の好きなblogのひとつ『富士丸な日々』
もうすぐ関西の猫のはっちゃんさまの様に書籍化です。
勿論ランキングでもいつも一位を保守してますが、先日富士丸さまの抜け毛がすごくて掃除が大変という記事がありまして。
私、恐れ多くもコメントしてみました。
ダイソン良いですよ〜。と。家もダイソンなんです(一番古い型)
そしたら、ダイソンの方からメールが着て『掃除機をモニターで使っていただけませんか?』と!!!!!!

旦那さんに、

君もそういうblog書きなよ(笑)

と言われました。私には、無理だから・・・orz
[PR]
by coo-nyan | 2006-03-16 00:17 | 雑記

おなか

b0023975_22393751.jpg

離してよーーー


タビィちゃん、おなかの傷はきれいになりましたよ。
ちょっとだけ毛も生えてきました。
病院に行かないといけないんだけど、旦那さんがここの所忙しくて・・・。
来週の火曜日には行けるかもと言ってました。
まぁ、ゴハンも食べるしはっちゃけて遊んでいるんで大丈夫でしょう。
良かった、良かった。
[PR]
by coo-nyan | 2006-03-04 22:42 | イタチ

哀しい出来事

訃報です。久世光彦さんが亡くなられたそうです

Excite ニュース<訃報>久世光彦さん70歳=演出家・作家。

好きな作家の一人だったので、とても残念です。
何冊かしか読んだ事がないのですが・・・最初に読んだのは『卑弥呼』だったかな・・・?ドラマにもなりましたね、昼ドラ。あれは、どうも何とも言えない出来だと思いましたが、原作はすごくおもしろかったですね。
あと、『一九三四年冬—乱歩』とか。江戸川乱歩も好きなので。
なんだか無性に読みたくなってきました。やばい、『蒲生邸事件』も読み進めていないのに・・・読んでいない本が沢山あるのに、アマポチしてしまいそうになりました(滝汗)
けれど、新作が読めないのは哀しいですね。
これは、中島らもさんが亡くなった時にも感じた事でしたが・・・。

そう言えば、関係ないんですけど・・・柳美里さんの妹さんが久世さん演出のドラマにちょい役で出ていた時に、ずっと「柳さんの妹さん、柳さんの妹さん」と久世さんに呼ばれて名前を覚えて貰えなかったと言うようなコトを柳美里さんが雑誌か何かに書かれたエッセーで読んだのを思い出しました。
因みに、そのエッセーが読みやすかったので興味を持ちましたが、柳美里さんはどうも苦手です。
[PR]
by coo-nyan | 2006-03-02 23:37 | 日記