うたかたの日々をつれづれなるままに。忘れっぽいから、ある意味自分的脳内記録。TBご自由に、でもメッセージは残して戴けると、ありがたいです。


by coo-nyan
カレンダー

<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

てふてりあ

ニヒル牛2に初めて行ってきた。
ニヒル牛に作品を置いているみ〜みさんの“蝶”をテーマにしたカフェ&ギャラリーが催されていると、あるさんに教えて戴いたんで。
本当は、その日に行こうと(ニヒル牛に行った日)思ったのだけど、ケーキを叔母から貰っていたのでダメになっちゃうなと思い、今日行ってきたの。
開催が明日までで、明日は歯医者に行かないといけなかったから。
おっぱい帽をかぶって、チャリでGO!!

b0023975_23593682.jpg

勿論、み〜みさん作のリングを付けて


み〜みさんご本人にもお会い出来たし、かなり興奮(笑)
残念ながら、み〜みさんの旦那様の特製カレー(スパイスから作っていて、かなり美味しいらしい)は、家を出る前におにぎりを食べていたので食せ無かったのだけれど、カフェでは珈琲(200円だったよ!やすっ!!)を戴いた。珈琲には、「コレ私が作った、あてです」とみ〜みさんお手製の蝶の形の焼きたてクッキーが(感動)しかも( ゚Д゚)ウマー

b0023975_23541957.jpg

同じクッキーが2つセットで30円という
お値段で販売してたので、買ってきたよ


奥のギャラリースペースではワイヤーを使って作った吊り下げ型ランプに目を奪われてしまい、悩んで悩んで旦那さんにメールまでして相談して、結局購入!1980円也、これまたやすっ!
展示してあるので、ギャラリー終了後に受け取れるからお家にやってきたら、写真アップするね。

b0023975_23583014.jpg

他にもこんなステキな鏡とか(コレは非売品)
わざと割ってあるんだよ、写っているのはアタシ


この鏡の大きいサイズのものは販売していたよ。格好良かったなぁ。
あ、あとね、カフェのテーブルも売り物なの。ワイヤーとビーズの蝶々の標本がテーブルになった様なカンジですごくかわいかった〜。
私が若くて一人暮らしだったら、即買いだったかも(笑)

カフェの手前は、常時販売スペースになっているので、そこも物色。
み〜もさんの蝶のアクセサリーもあったよ。きれいだった。

b0023975_051070.jpg

かわいい黒猫ちゃんを発見して購入、200円也


会計をした時に、頼まなかったのにシュークリームをオーダーしたら付けてくれる紙ナプキンも戴いちゃいました。紙袋にも同じ蝶のパンチが開けられていたの〜。
もう絶対捨てられないわ(´∀`*)ウフフ

b0023975_011329.jpg

解るかな?蝶の形に穴が開いているの


因みに、この前ニヒル牛で買ったものは、今日着けていたリング以外に・・・

b0023975_083040.jpg

ビーズのリング


b0023975_093777.jpg

蜘蛛のモチーフのピアス


作品も、企画もどんどん変わっていくニヒル牛&ニヒル牛&なので、これからも楽しみだわ。
[PR]
by coo-nyan | 2005-11-30 00:25 | 日記

バタバタ騒動

昨日のことですが、

旦那さんが脳貧血で

倒れて気絶しました。


脳貧血はよく起こす人なんですが、意識がなくなったのは初めてだったので、かなり焦ってしまいました。(冷静なつもりだったんですけどね)
意識が戻ったあとも、話すのが辛そうだったし、動けないし。
夕方の4:00くらいに倒れたので、本人は救急車を呼ぶのを嫌がったのですが(時間外だと、どうせろくな対応をして貰えない場合あるので)、説得して呼びました。
10分くらいで救急車は到着したのですが、転倒した時に頭を打った様だったので脳外科のある病院を探してくれました。
なんですが、まず脳外科のある病院が少ないことと、2件立て続けに断られたことで、救急車内で30分以上待ちました。
もし脳に損傷があったら死んでるかもですよね。
ただ、救急隊の方々も意地悪しているんじゃないので、怒る訳にもいかず。
結局、吉祥寺のM病院に搬送されてCTを撮ったのですが、異常なしとのことで一安心。
でも、旦那さんはすごく怠そうで足がしびれるとかの症状も訴えたんです。
それでも、薬を処方されるでもなく、他の科に回される訳でもなく、帰されました。
ドクターは「近所の病院で血液検査と血圧測定をして貰った方が良いかもしれないね、まぁ・・・ウチでやっても良いんだけど・・・」なんだその「良いんだけど・・・」って(# ゚Д゚) ムッカー
もう既に彼は勤務時間終了だったのでしょう。つまり、早く帰ってくれと言うことと受け取りました。
吉祥寺駅まで行って、タクシーで無事に家には着いたので大丈夫だったんですが。

んで、今日、行きつけの内科へ行って検査して貰いました。
血圧は低めだけど、問題はないだろうとのこと。血液検査の結果は、週末に出るそうです。
先生は「過労でしょう。兎に角休養を取ってください」っておっしゃってました・・・が、明日〆切の仕事とかあるので、Macに向かってます。栄養ドリンク剤飲みながら(´ヘ`;)
仕事優先だから仕方ないんですけれどね、心配です。
私の調子が悪かったコトとかもストレスになっていたんだと思います。
私も、もっと元気にならなければと思いました。
[PR]
by coo-nyan | 2005-11-29 23:37 | 過去追想
ブックマークから見ていたのだけど、更新されているのが解ったら便利よね、と思って。
最初はエキブロ以外のblogリンク集作ろうかと思ったんだけれど、なんかメモ帳がダラダラと長くなってしまうんで、MyblogListに登録。
ついでに、飽きて来ちゃったから『ねこちか2』は、外しちゃいました。
いまいち設定方法が解らずと言うか、エキブロって禁止が多いでしょ?説明してくれているトコはないかしら?と思ったら、あった!
素晴らしく解りやすい説明ヽ(´ー`)ノ
nnistarさんのnni's blog支店
私は『簡易版』を使わせて貰いました〜。
うん、やっぱり便利だわ。

カワイイ☆ブログランキングとかにも登録しちゃったりね、チマチマといぢってます。わはは。(暇だから?)
[PR]
by coo-nyan | 2005-11-28 22:25 | 雑記
本屋だと限界があるのです。だいぶマシになったけど、本屋でバイトしていた時の人間関係とかで発病したから。
それだけでなくて、本屋で売ってる本の値段って高いじゃないですか?
年々、高くなっている気がするんですよね。
基本ケチだし、お金持ちでもないんで、本屋でまとめ買いは出来ないんですよ。
いくら欲しい本が沢山あっても「う〜ん・・・今日は、諦めよう」とかね。
だけど、古本屋だと掘り出し物が格安で見つかったり、このケースの中全部100円とかあったりするじゃないですか。
気に入ったものを安く手に入れるコトをモットーにしているんで、わくわくしちゃうんですよ。
だから、気付くと「( ゚д゚)ハッ!もうこんな時間だ、帰らねば」とか思ったり。
お目当ての本がなかったら、古本屋のハシゴとかね、大好きです。
そう言う意味では、図書館はタダなんだけれど、手元に残らないのが淋しくて。
読んでみて、つまらないから売ってしまったりする場合もあるので「絶対に手に入れたい本」じゃない場合は、図書館でも可ですが。

今日も、西荻の古本屋ハシゴしました。2件だけなんですけれど、にわとり文庫とねこの手書店へ。
トータルで3500円分くらい買ったでしょうか、収穫は8冊です。文庫5冊とハードカバー1冊とコミック2冊です。
しかーし!にわとり文庫で買った本をお店に忘れてしまい、さっき取りに行きました orz
だけどまだ、手を付けてません。
何故なら、旦那さんが昨日BOOK OFFで買ってきた「おたんこナース」が止まらないからです(苦笑)もう1巻目から、号泣してます。
なんか描いているのが佐々木倫子さんなんで、「動物のお医者さん」的なものを想像していたんですが(そう言うテイストもあるんですけど)、病院という舞台は『死』を扱うじゃないですか。
「動物のお医者さん」も獣医学部の話でしたが、確か動物死ななかったですよね?
「おたんこナース」は原案が本当のナースの方なのですよね。だからなのかな。

ああ、そうそう久しぶり(たぶん1年以上振り)にニヒル牛にも行きました。
ココでも、指輪とかピアスとかかっちゃいました(≧▽≦)ノ
もしも、残念に思っていた方がいたら朗報です。おっぱい帽が復活してました!
私は、今年の冬もおっぱい帽大活躍させておりますよ(* ^ー゚)

b0023975_22511151.jpg

コレがおっぱい帽です。
今より10kg以上太っている時の写真なのでちょっと滝汗

[PR]
by coo-nyan | 2005-11-27 22:54 | 日記

初めてのミルク作戦

b0023975_2126833.jpg

初めて買った「ネコちゃんの牛乳」


ちあきさんとかじゅんさんとかデラさんとかがあげていたので、私も仲間に入ってみたかったのですよ(笑)もちろん乳糖無しです。みんなのレポート見てると、イタチには好評みたいだったんで。おやつのレパートリー増やしてみようかと。


b0023975_21264288.jpg

ワラワラ、ワラワラ


取りあえず好奇心旺盛な動物ですからね。みんな集まってきたですよヽ(´ー`)ノ
本当はやっちゃいけないんですけれど(良いイタチは真似しないでください)、ヨーグルトのミニカップを食べたあとの容器をあげると大興奮なんです。もう奪い合いです、特にくろこたんと羅刹は。
過去、不評なおやつもあったのですが、当然ミルクは好きであろうと踏んだんですね。


b0023975_21265934.jpg

一匹、飽き・・・


まず、タビィちゃん飽きました・・・ (。・x・)ゝ
う〜ん、あんまり食べ物とかに固執しない性格なんで(おやつを伊達丸に横取りされたりしています)、タビィちゃんは。
エサを食べるのも、みんなが食べ終わってからですしね。


b0023975_21271523.jpg

二匹、飽き・・・


次に、伊達丸が・・・(´ヘ`;)
伊達丸は、飽きっぽい部分があるし、ヨーグルトのミニカップをあげた時も諦めが早いんですね。トリーツなんかには、必用に食いついてきますけど(笑)
結構、食いしん坊の大食漢の癖に好き嫌いがあるんです。


b0023975_21273120.jpg

三匹、飽き・・・


ああ、いつもはヨーグルトを最後までしつこく追い続けるくろこたんが去ってしまいましたヽ(;´Д`)ノ
流石しつこい性格の羅刹、最後まで残りました(笑)
でも、結局このあとミルクは残っているのに、誰もいなくなりました(ノД`)シクシク


b0023975_21274811.jpg

帰ってきたタビィちゃん


どういう心境なのか、タビィちゃん戻ってきましたよ(´∀`*)ウフフ
他の子と食べ物とかで争うのが嫌いなのかな?とか思ったり。クールなんで。
バトルとかは、普通にするんですけどね(ただ、6歳とお年なので電池切れは早くなりましたが)。
飲め飲め(・∀・)ノ三G[__]ノンデクレタマエー!!


b0023975_2128190.jpg

あら、伊達丸も?


と思ったら、今度は入れ替わりに伊達丸が(笑)
伊達丸は、写真を撮られるのがあんまり好きじゃないらしくて、カメラを向けると知らんぷりしようとするんで、写真撮るの苦労するんです。
この時も、カメラを近づけたらお皿から顔を離しちゃいました(;´д`)トホホ

気がついたら、お皿はきれいになってたんで、入れ替わり立ち替わり飲みに来てたみたいでしたε-(´▽`) ホッ

結果ですね、家のイタチは嫌いじゃないんだけれどバイトトリーツほどは、食いついてこないと。
ミルクもメーカーによって味が違うんですかね、やっぱり?
一番安いのを買ってきたからかなぁ・・・まだ半分残っているんだけど( ・∀・)アヒャ

※じゅんさんトコは、リンクフリーだったので文中リンクさせて貰いました。
[PR]
by coo-nyan | 2005-11-26 22:10 | イタチ

久々にスパムネタ

最近のspamって、どうも似た様なのが多くて読みもせず捨てていたのだけど、コレはちょっとタイトルに釣られた(笑)

【なんでもするのでご飯おごって下さい--------^( ToT)^】

http://l********.cx/

美雪д・)さん(18歳・学生)からメッセージが届いております

少しだけでいいから助けて欲しいです。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。超困ってマス( p_q)
エーン
お腹減ったよぉo(;TдT)o
近頃だんだん痩せ細ってきましたo(;TдT)o
生フェラするのでお願いo(;TдT)o
ご飯おごって下さいo(;TдT)oコンビニのおにぎりでもいいですo(;TдT)o

最近アルバイトを辞めてしまい、生活苦に陥ってます。
おにぎり1個でも買ってくれたらフェラします(切実)
お願いだから美雪のこと助けて下さい(>_<)

http://*********.cx/


えーっと・・・

美雪、取りあえずバイト探せ!

私は生フェラはしてもらえないんで(笑)、ごはんもコンビニおにぎりも奢る謂われはないっす。
出会い系サイトも、いろいろと考えてきますな〜。
[PR]
by coo-nyan | 2005-11-26 13:55 | スパム

都市伝説

実は、都市伝説サイトを過去に作ろうと試みたことがあったくらい、都市伝説が大好きです。
話そのものも好きですが、それを考察したりするのも好きです。
んで、mixiでも都市伝説コミュに入っているんですが、トビを久しぶりに読み漁っていたところ、知らない話があったので、ググってみました。

まずは、クネクネ
結構怖いですね。これ目撃したら、すごいいや〜な気分にはなりますよね、まず。
遠目でみたら、案山子が揺れてると思うでしょうねぇ。
何か知ってしまった人だけに被害が出るというのが、都市伝説王道ってカンジだし。

それから、ことりばこ
コレは、読み応えがありました。
元々2ちゃんねるのスレみたいなんで、ネタの可能性もありますが。(飽くまで可能性です)
が、ネタだとしても私は面白かったと思います。
ことりばこは、子取り箱。部落問題とか間引きとか実際にあったことなのですよね。
旦那さんは、七人岬を素に作った話じゃないの?と言っていましたが。
どうでしょう?みなさんは、どう思われます?
[PR]
by coo-nyan | 2005-11-24 23:03 | 不思議モノ

六本木ヒルズ

b0023975_16223998.jpg

invitationのチラシ


O-cyahに誘われて、六本木ヒルズの森タワー52Fにある『MUSEUM CAFE & BAR』のオープニングセレクションに行ってきた。
森美術館のすぐ隣にあるから、「MUSEUM」なのかな?フロアに写真集っぽいものが置いてあったり、ヴィヴィアン・ウェストウッド展の様子みたいなVTRをモニターに映していたりしたけど。
バーだから、ゴハンを軽く食べていこうと言うことで、一緒に行ったO-chanのお友だちのお薦めで、ヒルズの裏の方にあるベトナム料理のお店に行った。これが、また( ゚Д゚)ウマー
パクチー苦手だったけど、美味しかったのよ、すんごく。
名前を忘れてしまったんだけど、ティップネスの近くだったよ。マジ、オススメ。
で、腹ごしらえも済んだのでいざ森ビルへ。しかし。六本木ヒルズって無駄に大きい気がする・・・しかも、解りづらい(方向音痴だからか?)
9:00近くにお店に入ったんだろうか?兎に角、めちゃくちゃ混んでた。
お店のスペースの割りには、ドリンクカウンターが小さくて、そこに人が鈴なり状態( ; ゚Д゚)
やっとビールを購入して(貰って)、O-chanの友だちを捜してフロアをウロウロ。
『こんなに混んでたら、会えないんじゃないのかな〜?』と思っていたんだけど、ちゃんと会えたの。すごいね、私ならきっと見つけられないよ(笑)
窓際に座ってタバコを吹かしながら、52Fからの夜景を眺めたりもしたのよ、この高所恐怖症の私が(ΦωΦ)ふふふ・・・
なんだろう、意外と平気だったな。閉ざされた空間だからかな?ライトアップされた東京タワーとかきれいだった。
O-chanのお友だちは朝が早いので、先に帰ってしまったので、またドリンクをオーダーしてブラブラ。
既に、この時はビールはなく(と言うか、冷えてないと言われた)ウォッカトニックを頼んだら、スクリュードライバーを出された・・・(゚Д゚≡゚Д゚)?
「オレンジとソーダしかないんで」とのコト(しかも断言)。

えーっと、最初にないって言おうよ(苦笑)

ま、呑めればなんでも良かったんだけどねw
いろいろあったけど(ドリンクカウンターに関しては)、なかなかあんなイベントに行く機会はないので、おもしろかったっす。

しかし、東京タワーを見て思いだしたんだけど・・・

私の高所恐怖症の原体験は、

東京タワーだった


ってコト。
小学生の頃、家族で行ったんですよ。
当時は、まだかなり混んでいて(今は、どうなの?混んでるのかしら?)エレベーターに乗るのにすごく待たなければならなかったの。
並ぶのが嫌いな母が一言

階段で行こう

絶句ですよ、絶句。展望台まで階段で上ったんだから。
他にも、結構登っている人はいたんだけどね。
その時だね、高いところがすごく怖いと認識したのは。
それまで、高いマンションとか無かったから住んだこともなかったしね。
山登りと違って、真下が見えちゃう訳。ミニカーくらいに見える車とか。
兎に角、怖かったなぁ。展望台についてもテンション下がりっぱなしだった気がする。
[PR]
by coo-nyan | 2005-11-23 23:59 | 日記
mixi日記からのコピペです。横着ですんません(苦笑)

病院に行くんで、高円寺でバスを待ってた。
ロータリーの前に喫煙スペースがあるんで、タバコを吸いに行ったら、地面に横になって身動きしない人がいた。
その人のすぐ後ろの椅子に年配の男性が座っていたので、「酔っぱらって寝てるのかな・・?」と思いながら、タバコを吸った。
バスが来ないので、セブンにコーヒーを買いに行った。
戻ってきてもその人は身動きひとつしていなくて、しかも椅子に座っていた人はいなくなっていた。

『もしかして・・・死んでないよね・・(|| ゚Д゚)』

声をかけようかどうかすごく悩んだのだけど、怖くて近づけなかった。
そうしたら、高円寺周辺の警備をしているらしき人(腕章を着けてた)が、タバコを吸いにきたので『あ、あの人が声をかけてくれるかも』と思っていたんだけど、気にする様子もなく携帯をかけ始めてしまった。
『どうしよう、どうしよう』ずっと考えていたら、巡回中のパトカーがやってきたので、お巡りさんに言ってみようかなと思ったら、バスがきてしまった。
そのバスを逃すと、また15分以上待たなければいけないので、結局私はバスに乗ってしまった。
バスに乗ってからも『やっぱり声をかければ良かったかもしれない』とずっと考えていた。
バスが大通りへ出る時に、救急車とすれ違った。
『あの人のところへ行くのかもしれない』と思った。
誰かが(もしかしたら、警備の人が)救急車を呼んだのかもしれない。
もし病院の帰りにまだその人がいたら、声をかけようと思った。
だけど、帰りにその人はもういなかった。
だから、その人がどうなったのか解らないままだ。

私は、基本的に具合が悪そうな人とか白い杖の人とかがいたら、声をかける方だ。それは、当たり前のコトだと思っていた。
だけど、今日は出来なかった。
『病院に行く用があるから忙しいし・・』とか考えた自分が情けなかった。
そんなのは、ただの言い訳に過ぎないからだ。
なんだか、ものすごく自分がダメな人間に思えて仕方がなかった。


こんなコトがあったので、かなりドキドキしていたのです。
発作起こさなくて良かった〜。
[PR]
by coo-nyan | 2005-11-22 23:31 | 日記

さらば、M病院

最後の通院日でした。
最後って言っても、もう通院しなくて良い訳じゃなくてクリニックに転院するからです。
今の病院で3人担当医が替わって、また替わるというので転院を決意した訳です。
入院してからずっと通い続けていたので、もう5年くらいでしょうか。
大きい病院の精神科だったので、最後までなんとなく病院自体になじめなかった気がします。

今日もロビーで待っていたら、どすーん!!と、すごい音がしました。
私はその時、ちょっと落ち着かない気分でいたので(病院に行く途中、ちょっとした事件めいたものがあったのです)、「なんだろう?」くらいにしか思わなかったんですが、周りの人がキョロキョロと同じ方向を見ているのです。
そして看護師さんがやってきて「もぅ〜○○さん、なにやってるの?」とか「そんなトコに寝てたらおかしいでしょう?」とか言っているんです、笑いながら。
どうやら入院患者が、(故意に?)床にぶっ倒れた様なんですが・・・、普通、病院で患者が倒れたら「○○さん、どうしました?」とか慌てますよね?
なのに、違うんですね。笑っているんだもの。精神科って、やっぱり怖いよなと思いました。
なんて言うか、そういう奇行めいたコトが日常茶飯事だからなんでしょう。
いちいち、慌てふためいていられないのでしょうね。慣れなのかもしれないけれど、看護師さんってすごいなとも思いました。

私も入院している時に、少し怖い目にあったことがあったんです。その時、その瞬間は冷静に対処出来たのですが、あとからものすごい恐怖に襲われました。
自分は意外と脆いと言うか、弱い人間なのかなと思いました。
ま、強ければ病気になったりしてないですよね(苦笑)
[PR]
by coo-nyan | 2005-11-22 23:26 |