うたかたの日々をつれづれなるままに。忘れっぽいから、ある意味自分的脳内記録。TBご自由に、でもメッセージは残して戴けると、ありがたいです。


by coo-nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バイト初出勤・・ぶっちゃけ(長いよ)

仕事決定メールが着た時迷った。
勤務地最寄り駅:多摩センター
集合場所:多摩モノレール改札
仕事内容:年賀状の仕分け
勤務時間:9:00〜18:00
集合時間:8:00


遠いし、早い・・・(-"-;A ...アセアセ

なんで1時間前に集合なのよ・・30分前で良いじゃんね。
でも、初回から断るのも良くないと思って行ってきた。
郵便局での年賀状仕分けの経験もあったし、まぁがんばってみようと。
んで6:00前に起きたよ。眠かった・・・食欲もなく(いや、そんな朝食なんて余裕もなく)電車に乗った。
集合場所に早めに着いたので、(遅刻したらいけないらしいから)溜まっていた学生さんに間違えて声をかけてしまっただよ。
ぼちぼち、それぽい人が集まってきて「おはようございま〜す」って人が来たから。「○○の方ですか?」  って訊いてみたら、そうだった。
でも、その女のリーダーかサブリーダーっぽいんだけど、人自分の名前も言わない(以下、かぼちゃと呼ぶ)。
点呼を取ったから、私の名前は解ったはず。
そして、全員(10人)揃ったところで(実は後から本当のリーダーらしき女の人が遅れてきたんだが)、おもむろに移動。説明とかなにも無し。
なんか解らないけど、道ばたで待たされた、10分以上(実は、その日の仕事先の送迎バスを待っていたらしい)。




その間、古株グループ(かぼちゃ含む)の話し声が聞こえてきた。

今日も、新しい人いっぱいいるんでしょ?

どーすんの〜?知らないよ〜、わははは


他にも2つくらいグループが出来ていて話し込んでいたけど、面倒くさかったので『人見知りキャラ』炸裂させて黙っていた。
なんで、新人がいるのに聞こえよがしに言うんだろうか?と疑問に思ったけど、それは始まりの予兆だったらしい。
会社についてもなんの説明もなく休憩室へ直行。仕方なく、適当に座った。
かぼちゃ達は、テーブルの上のエプロンを取り、自分でインスタントコーヒーなんかいれて飲んでたりしてる。この間も説明無し。
そして、そこで始業まで待たされた。
私は、今までバイト生活をしてきて新人さんを教えた経験もある。
『この人は一日で、止めちゃうかもな』と思っても、一生懸命説明したし、フォローも出来る限りしてきた。それは当たり前だと思っていたけど、違うらしい。
こっちは、始めていく仕事場所だし右も左も解らないのに、説明も無しかよ?
それなのに、リーダーとかサブリーダーってだけで日給が高いのかよ?とか思ってみたり。当然、経験が違うから仕事も出来るんでしょうけどね。
9:00に始業開始。地下倉庫での朝礼、寒い・・・。マジで、寒い。
その後、振り分けられて各々の仕事に就いた。
私は、やはり今日が初めてという学生さんと二人で、年賀状(よくカタログで選んで注文するヤツあるじゃないすか?あれね、あの年賀状)の束の伝注文番号を垂らし合わせて伝票を付ける仕事になった。これは、きちんと社員さんが流れを説明してくれた。
仕事場所は、地下倉庫。本気で、氷点下なんじゃねぇ?くらい寒い、手がかじかむ程。
でも、私たちなりにがんばってやった。
んだけど〜、ケアレスミスが気になったのか、はたまた作業が遅いから足手まといと思われたのか、1時間くらいで3Fの倉庫に廻された。
エレベーターの扉が開いたら、

暖か〜〜〜いヾ(≧∇≦)〃

エアコンが付いてた。もう天国みたいだったよ(笑)
でも、地下の1時間作業のおかげで風邪ひいた・・・( TДT) 鼻水洪水。滝の様に流れる。
手持ちのティッシュ2つは使い切ってしまって、終いにはトイレットペーパーで鼻かんでた。
おかげで、鼻の下まっこちゃん。・゚・(ノд`)・゚・。 痛いんだよ〜。
3Fでも作業的には似た様なもの。品物に伝票付けたり、仕分けたり。
そこで問題が起こってしまった。
私が、商品の山の中に伝票がないモノがあったのだ。
勿論、指示を仰いだ。そしたら、「伝票無いのも、棚に分けてください」って言われた、だからそうした。
なのに、何故か大事に・・・Σ(゚Д゚)
実際、私もケアレスミスをしていて、棚の番号が上ではなく下に付いていると思いこんで、仕分けてしまったのだ。でも、伝票あるのと無いのは、違う山に分けておいた。
何が、どう大変なことになったのか解らないんだけれど、かぼちゃ達が『ここ手伝って!』とサポートに呼ばれた。
私は、一応指示された通りにやったので説明したが、かぼちゃは一切聞く耳持たず。
「なんで伝票無いのも、分けちゃうかな〜」・・・(いや、そう言われたから・・・)棚番上に付いてるの!解らない?」・・・(はい、見間違えました。これは私のミスです)。勿論自分のミスもあったので、謝りましたよ、すんげーいっぱい。
なのに、全部私が勝手にやって間違えて滅茶苦茶にしたことにされた。正直・・・かなり・・・むかついた(-∀ー#)
後で気付いたんだけど、かぼちゃ、あんたも棚番号間違えて伝票入れてたよ(゚Д゚ )ムハァ
私も、どうにかちゃんと手伝って元に戻し始めた。
そしたら、「そんなの良いから、これやって!」(常に、語尾強め)・・・よく解らないけど、兎に角自分が尻ぬぐいをさせられてるのが面白くないらしかったので、素直に「はい」といって仕事した。
休憩時間になったんだけど、私に聞こえる様にこれ、どうにかしなくちゃ、休憩なんて行けないじゃん!!!と、まぁそれはそれはご立腹。
その割りには、そう発言した直後に休憩に行ってしまった、私は置いてけぼり (。・x・)ゝ
そこの会社の社員さんが、「休憩行ってください」っておっしゃってくれたので、私も休憩所へ。
しかし、その会社の周りにはコンビニすらなく・・。
かなり苛々ストレスモードだった私は、昼も食べなかった。薬だけ飲んで、タバコをずっと吸ってた。
喫煙所は、外だったんだけど

地下より暖かい・・

な〜ぜ〜(゚Д゚≡゚Д゚)?


私以外にタバコを吸っていた人も「外のが暖かいって変だよね」って言っていたので、私の体感温度が変な訳ではないらしい(苦笑)
自販機を見つけたので、寒さしのぎに缶コーヒーを飲んだ。
あまりの理不尽な怒りに、旦那さんにメールしてしまった。
そしたら、『そんなヤツは、かぼちゃと思えばいい。』って、だからかぼちゃ。
メールして、鼻をかんで、タバコを吸って、コーヒー飲んで休憩終わった。
また3Fに戻って、作業開始。
ちょっと驚いたのは、指示された作業が終わってもぼーっっとしている人がいること。
私は、「手が空きましたが、何かありますか?」と聞いたけど。ああいう人もいるんだね( ´_ゝ`)フーン
何か縁があるのか、また同じ棚に配属。
今度一緒に組んだ人は、とてもいい人で「さっきは、私のせいで申し訳ありませんでした」と言ったら「いいんですよ〜」とにっこり。
かぼちゃとは、雲泥の差だ。おまけに、「ティッシュ足りてますか?」ってくれたんだよ、ポケットティッシュを。神様と思ったね。トイレットペーパーで鼻かんでたから。
おかげで、午後は気持ち良く(鼻水が滝の様だったので、あんまり心地よくはなかったが)仕事が出来た。
しかーし、何故か私たちの棚番の商品が異常に多い。
私の手が遅いせいもあるんだろうけど、それにしても多すぎ。しかも、伝票がないとか品物がないとか宛名シールがないとか・・・(;´д`)トホホ
3:00に短い休憩をまた貰えたので、エレベーターで地下の休憩室へ。
1Fでかぼちゃ達が乗ってきて、私が真後ろにいるのを知ってか知らずか(勿論解っていながら言ったんだろうけど)

もうさぁ、関わり合いになりたくないよね。

こっちは放って置いててカンジじゃない?


は?それは、私のことですかい?そうっすよね?
あー、はいはい。私も同じ気持ちです。あなたとは関わりたくありませんから、その言葉そっくりおまえに帰す!!と心の中で毒づいてみた。
リーダーとかサブリーダーなんて、名前ばっかりじゃん。昇級してるだけでしょ?とかも思ってみたり。
休憩室でちょっと耳に入ってきてしまったかぼちゃ達の会話。

かぼちゃ「カードとか怖くて作れないですよ〜」

・・・・違うよ、それ。怖くて作れないんじゃなくて

日給制の不定期バイトのあなたには、

カード作れませんから!残念!!


(ΦωΦ)ふふふ・・・バーカ(かなり嫌な女だな、私)。
まぁ、親と同居してるとか結婚してるとか保証人がいれば別だろうけどね。
たぶん、審査落ちるよ。(うーん、でも今はカード会社も必死だから、作れたりしちゃうのかな?)
そこで、ふと思ったこと。ん?リーダーっぽい人に敬語使ってるぞ。
この女(かぼちゃ)、目上の人と男の人には愛想が良いんだ!(男性社員とかにも、妙に媚び媚びした話し方をしていた)
うわ〜、サイアク。私の一番嫌いなタイプかもヽ(;´Д`)ノ
ごめーん、私あなた嫌いだわ、決定〜。

また、3Fに戻り出荷作業の続き。でも、やっぱり私たちの棚だけが終わらない・・・orz
「ここ、終わってないから〜」と言う社員さんの声。
ああ、『かぼちゃにはまた私のせいだと思われているのね』とかなり疑心暗鬼(苦笑)
無かった伝票とかは、別の場所に放置されていたりして、何とか終了。
と思いきや、また商品現るΣ(´д`ノ)ノ なじぇすてぃ〜?
それも数点だったし、私も手際が解ってきたので、結構すぐに終了。
その間、他のバイトの人達はゴミ集めとかしてたから、終わってすぐにそっちも手伝った。
その時、かぼちゃ・・もんのすげーデカイ声で(しかも苛ついているのが手に取る様に解る)「誰か袋詰めやってくれない!?」。嫌みの様に、即行「はい、やります!」って答えて手伝ってやったよ(・∀・)ニヤニヤ
だって、誰も返事しないんだもん。自分がやらなくても、誰かがやるだろうって思っているのかね?バイト先にいたら、お給料貰えると思っているのかね?ちと不思議。

そう言えば、一応、勤務時間は16:00までなんだけど、おそらくみんなが残業可で申し込んでいたからだと思うけど、仕事が終わるまで「上がってください」とかも言われなかったなw
結局1時間残業して、社員さんに「お疲れさまでした、サインを貰って帰ってください」と言われたんだけど、私は足下にあるゴミをまとめた袋が気になってしまったんで「このゴミは・・・?」と訊いたら「あ、そうだ。捨てなくちゃ。ダンボールもあるから、持ってきて〜」と(笑)
しかも、19:00上がりで送迎バスが19:10に来るって!その次は19:40だって(゚ロ゚;)エェッ!?
その間にサイン貰わないといけないから、トイレにも行けないし、手も洗えないし、タバコも吸えないじゃーーーん(タバコが一番重要だったけど)。
帰りは、猛ダッシュ。そして、倉庫内で迷いそうになった女、それはワタクシ(苦笑)
かぼちゃ達は、まだ残っていたから良かったよ。帰りまで一緒だったら・・ねぇ?w
その割りには、バス定時に来てくれなくて不安になったよ。
旦那さんから、おでんを作ってあるし、お風呂も沸かしてあるよってメ−ルがヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
私は、一日ほぼ完全人見知りさんを貫いたんで、一応駅方面まではみんなと一緒に歩いてたけど、途中のベンチで勝手にはぐれて、一服(*´Д`)y−~~~ウマー!
そしてキオスクで、ティッシュ買って鼻かみまくり(笑)
無事に仕事を終え、帰途に着いた。
取りあえず、一仕事してみて改めて思ったのは「同じ場所で働く方が向いているな」ってコト。まー、バイトで入った会社にかぼちゃみたいなのがいたら、辞めるかもしれないけどね(苦笑)
しっかし、むかついたな(怒りすぎw)。給料取りに行く時、会社の人にチクってやろうかしら。無駄だと思うけど。
[PR]
by coo-nyan | 2005-12-19 14:15 | 日記